多汗症の対策をするにはやっぱり原因を知っておかないとだめ

多汗症の対策をするにはやっぱり、多汗症の原因を知っておかないとだめでしょうね。

汗がいちばんの悩みと言う方がいます。

多汗症の対策が分からずに、はじめて病院を訪れた患者さんは、うつむきながら切り出すことが多いそうです。

「汗がどうしても止まらないんです」。

「今年就職したばかりなんですけど、じつは以前から汗がひどくて......」

ゴールデンウィークの連休が明けた街では、街路樹の緑も濃くなってきました。さわやかに風薫る季節は、多汗症の原因で汗に悩む人にとってはつらい季節のはじまりでもあります。

「汗のせいで友人もできず、仕事先でも遠慮してばかりです。汗がほんとうにつらくてたまりません。どうしてこんなに汗をかかなければいけないのでしょう。汗なんかなければいいのに、と思います」

こんな切実な悩みは多いものでしょうね。お医者さんは、まずは、こうした思いに応えるところからはじめなければなりませんよね・・

お医者さんの熱意がないと、患者さんも傷ついてしまい、治療も進まなくなってしまうものです。